とっておきの休日

JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄

2017年10月15日日曜日

忙しい時こそ立ち止まってみては?

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

わたしは、単身赴任地で休日を図書館で

音楽を聴きながら、ゆったりと過ごしています。

今、ネットを見ていたら、忙しい人のための

ココロを休める方法を説明した記事を見つけ

読んでいました。

デンマーク流、ココロの休息法

北欧の国、デンマークの人が昔から実践している

疲れたココロの休息法『Hygge(ヒュッゲ)』

それは、長く続く寒い冬を如何に楽しく過ごすか

ということを心がけているデンマークの人が

自然と身につけた方法です。

それによると、デンマークの人は、モノやお金等に

対する物欲よりも、大切なものを持っています。

それは、ココロの繋がり、絆などのような目に見えない

精神的なものというのでしょうか?

大切な人とのひとときや、自分だけの大切な時間

を大切にしてココロを休ませてあげるということなのでしょう。

忙しい日本人は、そういったココロのゆとりを

見失っているのでしょう。

毎日をただ、慌ただしく仕事して、クタクタになって

自宅に帰っても疲れて寝るだけ・・・

日々の時間を大切にしないと、

時間は手の指の隙間から流れ落ちる砂のように

失われてゆきます。

何もしない贅沢

何もしないことほど贅沢な時間の過ごし方は

ほかにないと感じるのは私だけでしょうか?

そんなことはないはずです。

このブログを読んでいるアナタもそう感じているのでは?

とは言っても、仕事もしないとダメなこともわかっています。

私が言いたいのは、気持ちの持ちようで

ココロの中はいくらでも変えることができるという話です

仕事がうまくいっていない人、不安を抱えている人

こういった人ほど、一度立ち止まってココロを休めては

いかがですか?長い人生で1日や2日、いいえ!

1週間、1ヶ月間でも何もせず、好きな場所

例えば、沖縄の青く澄んだ海の見える場所でも

緑の木々に包まれ、木漏れ日の優しい光に癒される

そんな時間の使い方をしてもバチはあたらないですよ!

頑張ってきたアナタだったら、それくらいの

わがままも許されますよ。

そして、気の済むまでリフレッシュしたら

肩の力を抜いてアナタらしく、また頑張る!

私が実践していること

ここで、少し私のことを話させてくださいね!

私も、自分でいうの変なのですが・・・

仕事が上手くいかず、いつも得体の知れない

不安でココロが押しつぶされていました。

寝ていても熟睡できず、異様な寝汗を毎晩かき

精神状態はボロボロでした。

しかも、今の医学では完治できない難病持ちです。

強い副作用の薬で、身体もココロも極限状態でした。

人生を終わらせることも考えていました。

でも、子供のこと、家内のこと、両親のこと

死にたいという究極の自分勝手なときでも

家族やほかの自分以外のことが頭の中を支配してしまう

今思えば、普通の精神状態ではなかったんだなぁ

とつくづく思ってしまいます。

長くなりましたが、まず、いちばんの不安はなにか?

それは、長く続くであろう闘病生活のこと。

病気を知ることでこれを克服しようと思いました。

そうすると、するべきことが見えてきました。

今できる適切な治療を受けること。

治療に専念するために会社を休職しました。

設備の整った病院で、経験をつんだ専門医。

一年半かかったけど、治療の効果があって、

今は、発病前と変わらず仕事をなしています。

できることは少し減りましたが、それでも、

見た目は、難病患者には見えません。

次は、仕事を頑張ったらご褒美を!

ということで、家族との旅行を行くようにしています。

頻度は、特に決めていなくて思い立ったら

出かける、みたいな感じです。

好きなところは、南紀白浜、オキナワですかね。

特に沖縄は家族全員が、

かなさんどーおきなわ状態です。

(かなさんどーおきなわ:愛してるよ、おきなわ!)

これができるのは、何も裕福だからとか、

高額所得者だとか、そういったことではありません。

ココロの持ちようを少し変えただけです。

他人から見ても分からない内面の変化です。

そうです!アナタがどうしたいか?どうありたいか?

そんなに難しくはありません。

できることからやっていく!

そうして、次は少しだけ大きな目標にチャレンジ!

家族とキャンプに行く!

そして、心から楽しむ!

次は、ひと夏かけて琵琶湖を自転車で一周!

こんな感じで目標を立てて達成したら次!

とこんな感じですかね!

あなたの人生は、アナタにしか変えることが出来ません。

諦めず、チャレンジし続けるしか道はないんです。

2015年5月22日に21歳の若さで天国に行った

アイドル丸山 夏鈴さんの言葉です。

私も同じ時期に、完治の見込みのない病気を発症して

この言葉に救われました。

成功の反対は失敗ではなく、挑戦しないこと!

常に上を目指して、急がなくても大丈夫!

アナタにしかできないことがきっとあるはず。

誰でも出来ることを、誰もできないくらい続ける

イチロー選手の言葉です。これも好きな言葉です。